デメリット

ドライバーから口説かれるという事件は、送迎を利用したことのある風俗嬢なら一度は体験しているかもしれません。今後気まずくなってしまうこともあるので、上手に避けることが大切です。では、どのようなケースでトラブルが起きるのか、対策も併せてご紹介します。

まず、親身になって風俗嬢の愚痴を聞くのはドライバーの仕事です。しかし、女の子側が自分の情報を話しているうちに心を許し、ドライバーと親密になることがあります。このタイミングでドライバーから口説かれたら、受け入れてしまうかもしれません。ドライバー側が女の子に手を出すのはご法度ですが、リスクを冒してでも肉体関係を持ちたい人がいることも事実です。

ドライバーの口説きを上手にかわす方法は、お店で出会うお客様と変わりません。ストレートに断るより、口説かれていると感じたらやんわりと拒否するのがおすすめです。愚痴を聞くのはドライバーの仕事ですが、お店のルールでは相槌を打つ程度にとどめるように言われています。もし、必要以上に親身に聞いてくれるドライバーがいたら、口説かれるリスクがあるので愚痴を続けるのは止めましょう。

気持ちよく話せるドライバーは、その場では気持ちがよいかもしれません。しかし、口説き落されてしまったあと、そのお店で働くのが気まずくなるはずです。送迎時の口説き落としのリスクと対策を覚え、いざというときに実践しましょう。

デメリット

メリット

通勤が仕事の障壁になっている女の子に対し、風俗店では送迎制度を充実させるケースが増えました。では、送迎制度のメリットを見てみましょう。

まずは、女の子が送迎制度を利用することで、長時間働ける点がメリットです。終電を気にせず仕事ができるので、お店のラストまで仕事をすることができます。遅い時間まで働いたあと、疲れた身体で帰宅するような負担もありません。

次に、荷物の持ち運びが簡単です。仕事道具が多くて荷物が多くなりがちな風俗嬢ですが、送迎制度があれば荷物の持ち運びの負担がなくなります。特に、荷物が多くなる上、寒くて外出するのがおっくうになる冬場は、送迎制度の便利さを感じることでしょう。

さらに、送迎制度は風俗店に起きやすいストーカー対策にもなります。風俗勤務をしている人もプライベートは一般人です。しかし、お店でプレイを楽しんだ人のなかには、風俗嬢から受け入れられていると思い、ストーカーになってしまうケースも少なくありません。お店から自宅まで直接送迎してくれるならセキュリティ対策にもなると思います。

このように、送迎制度のメリットは多いです。気になるポイントがある人は、ぜひ送迎制度のあるお店を活用してみましょう。

メリット

送迎ありの風俗求人

深夜まで営業する風俗店では、女の子が帰りに終電を逃してしまうことも多いので電車通勤が難しいです。自動車やバイクで通勤する人もいますが、お店でマイカー通勤が認められていなかったり、女の子が免許を持っていなかったりすることもあります。そこで、風俗店で導入しているのが送迎制度です。これは、風俗求人を探す女の子にとって、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

まずは、送迎制度のメリットをご紹介します。終電を気にせず長時間働いて稼げること、荷物の持ち運びが楽になること、ストーカー対策になることがよい点です。風俗嬢の仕事をしているとさまざまな負担が増える上に、事件に巻き込まれるリスクがあります。しかし、お店のドライバーが送迎してくれればこのような心配はありません。

一方、送迎制度にはデメリットがあることも事実です。一番よく聞くのはドライバーから口説き落されるケースだと思います。風俗嬢とドライバーの関係という仕事の関係ですが、仕事を離れてしまえばただの男女です。もし肉体関係を持ってしまうと、次からの送迎が気まずくなってしまいます。ドライバーから口説き落とされないような方法を身に付け、やんわりと拒否するテクニックを覚えておきましょう。お客様から口説かれたときと同じ方法で断るのがベストです。

当サイトは送迎制度のメリット・デメリットをご紹介します。風俗求人で送迎制度を見たとき、ぜひ参考にしてください。

送迎ありの風俗求人